道に迷ったときに案内してくれる!高齢者と家族のシルバー110番とは

 外出先でわからないことがあったとき、道に迷ってしまったとき、トイレに困ったとき、体調不良になってしまったとき。日常生活の悩み、病気や認知症、法律、虐待、権利など、電話に気軽に相談できたら、街での暮らしがより安心になると思いませんか。実はそんなサービスがすでにあります。今回は国と都道府県が提供する高齢者総合相談センター(シルバー110番)についてご紹介します。

聴こえやすい音に変換する特許技術搭載の「ミライスピーカー」

  • テレビにつないでおくだけ
  • テレビ番組や大企業も注目
  • ご両親がテレビの音量を上げ過ぎて困っているが解決する

高齢者総合相談センター(シルバー110番)とは

シルバー110番

 高齢者総合相談センター(シルバー110番)とは、各都道府県に設置される、高齢者や家族が抱える悩みや不安を、電話にて相談できるサービスです。プライバシーは守られますし、匿名での相談も可能です。

通話料金はかかりますが、相談は無料です。地域包括支援センターと機能的に重複しているので、力を入れている都道府県と、そうでない都道府県とあるようです。地域包括支援センターは本格的な相談に。高齢者総合相談センター(シルバー110番)は、本格的な相談と緊急時の相談の両方に利用できます。

電話番号は『都道府県名 高齢者総合相談センター』『都道府県名 シルバー110番』と検索すれば調べることができます。最近は、高齢者総合相談センター(シルバー110番)を提供していない都道府県もあります。その場合は近隣の地域包括支援センターに行きましょう。

日常の相談

 高齢者自身も、その家族も、高齢者に関する日常生活の相談をすることができます。大体のところで月曜日〜金曜日の9時〜17時。年中無休で電話受付している都道府県もあります。悩み、心配事、家庭の問題、人間関係、老後の不安、近隣関係、健康の相談、介護保険サービス、社会参加、生きがいの相談、高齢者向けサービスなどの情報提供など、さまざまな相談を受け付けてくれます。

通称「シルバー110番」と呼ばれるだけあって、道に迷った際や外出先でのトイレの案内、外出途中に体調不良になった際などに関係先に連絡してくれるサービスもしてくれます。とにかく、気楽に相談できる「高齢者総合相談センター(シルバー110番)」は、高齢者とその家族の味方です。

医療・認知症の相談

医療・認知症の相談

 高齢者自身も、その家族も、高齢者の医療や認知症などに関する病気関連の相談ををすることができます。主に、医師が相談に応じてくれるため、大体のところで月に1回、または週に1回程度、短時間だけの相談となっています。事前予約が必要な都道府県もあります。

日常的な相談とは異なり、医師が電話にて回答してくれますので、専門的な質問でも問題ありません。足の悪い方は特に、どの専門科に受診すればいいかなどの相談もできるので、二度手間がなくなるなど、かなり助かるサービスといえます。

聴こえやすい音に変換する特許技術搭載の「ミライスピーカー」

  • テレビにつないでおくだけ
  • テレビ番組や大企業も注目
  • ご両親がテレビの音量を上げ過ぎて困っているが解決する

法律の相談

法律の相談

 高齢者自身も、その家族も、高齢者の離婚や相続、贈与、税金、所得、登記、年金などの相談ををすることができます。主に、弁護士、司法書士、税理士、不動産鑑定士、社会保険労務士などの専門家が相談に応じてくれるため、大体のところで月に1回、または週に1回程度、短時間だけの相談となっています。事前予約が必要な都道府県もあります。

手続きの順番や必要な書類の用意の支援など、さまざまな専門的な相談を受け付けています。電話では難しい場合、実際に訪問してもらうよう言われる場合もあるかと思いますが、相談だけは無料なので安心です。

虐待・権利擁護の相談

 高齢者自身も、その家族も、高齢者の金銭貸借、悪質商法、損害賠償、人権、虐待、成年後見、財産管理、契約トラブルなどの相談ををすることができます。主に、弁護士、司法書士、社会福祉士などの専門家が相談に応じてくれるため、大体のところで月に1回、または週に1回程度、短時間だけの相談となっています。事前予約が必要な都道府県もあります。

高齢者になると判断能力が衰えます。そのため、さまざまなトラブルに巻き込まれやすい状態にあります。もし、何らかのトラブルに巻き込まれていたら、迷わず電話しましょう。相談は無料です。
 いかがでしたか。今回は高齢者総合相談センター(シルバー110番)についてご紹介しました。これで街での生活がより安心できるはずです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

シルバー110番
最新情報をチェックしよう!