入院時に連帯保証人や入院保証金 不要!分割払可能?医療費用債務保証

 入院する際に必要なものは人・金・物・情報の4種類です。そのうちの2種類。人である「連帯保証人」、金である「入院保証金」相場10万円が不要となるサービスが拡大中です。今回は株式会社イントラストの医療費用保証商品「虹」についてご紹介します。

親のもしもに備える!焦らず手続きできる人 金 物 情報 4種の入院準備

イントラスト 2017年9月19日 医療費用保証商品「虹」が県立病院で採用されたと発表

株式会社イントラスト

出典:「株式会社イントラスト」 ウェブサイト https://www.entrust-inc.jp/

 総合保証サービスを展開する「株式会社イントラスト」の医療費用保証商品「虹」が、「地方独立行政法人山梨県立病院機構 山梨県立中央病院」において導入が決定したとの発表がありました。

2015年10月に開始されたばかりの医療費用保証商品「虹」。2016年には、「千葉大学医学部附属病院」に採用。2017年には「東京女子医科大学附属八千代医療センター」、「鹿児島大学病院」、「加東市民病院」に採用され、順調な拡大が続いています。

大学病院、公立病院、市民病院に続いて、今回初めて県立病院に採用された形です。大きな病院が立て続けに医療費用保証商品「虹」を採用していますので、今後さらなる拡大が期待されます。

医療費用保証商品「虹」とは

医療費用保証商品「虹」

出典:「株式会社イントラスト」 ウェブサイト 事業案内よりhttps://www.entrust-inc.jp/service/service_03_01.html

 多くの病院では、入院時に「連帯保証人」を用意することが必要となっています。しかし、「連帯保証人」を依頼することに抵抗がある方も多くいます。最近では単身世帯の増加により、そもそも「連帯保証人」をお願いできる家族がいない方も増えています。

 医療費用保証商品「虹」は、「株式会社イントラスト」が「連帯保証人」になってくれるサービス。医療費用保証商品「虹」を採用している病院に入院する際、「株式会社イントラスト」と契約し、保証料を支払って「連帯保証人」になってもらいます。

万が一、入院費用を支払うことができなかった場合に、「株式会社イントラスト」が入院費用を病院へ立替え払いしてくれるのです。その後は、立替えた入院費用について「株式会社イントラスト」が入院患者に請求するといった形になります。

 保証料は保証限度額に応じてそれぞれ決まっています。例えば、保証限度額300,000円までであれば、保証料5,000円と安価です。保証してくれる範囲は、健康保険証を利用した際にお支払いすべき自己負担分や、差額ベッド代、食費、おむつ代等、タオル、パジャマのレンタル代なので、入院費用のほとんどが対象です。

医療費用保証商品「虹」は病院側にも大きなメリット

病院

 厚生労働省 『医療機関の未収金問題に関する検討会報告書』(平成20年7月)によると、約3,720病院の累積未収金額が、1年間で約219億円 (1病院あたり589万円)。3年間で約426億円 (1病院あたり1,145万円) になることが指摘されています。

1年間で1病院あたり約589万円です。入院費用未収金問題をどうにかしないことには、病院は倒産に追い込まれてしまう可能性があるのです。そこで病院は、入院患者に「連帯保証人」「入院保証金」を担保に取らざるを得ないのです。

医療費用保証商品「虹」を採用した病院であれば、入院費用未収金問題のかなりが解決します。医療費用保証商品「虹」を契約された入院患者からの入院費用は確実に回収できますし、未収金の回収業務も削減することができるのです。

メリットは連帯保証人だけじゃない 入院保証金が不要になり分割支払い可能な病院も増加する

入院保証金

 入院費用は、車の購入費並みに高額になる可能性があります。しかし、車の販売と異なり、先に払ってもらうことができません。命に関わるからです。そこで仕方がなく病院は、「連帯保証人」と「入院保証金」を要求するのです。理由は「入院費用未収金問題」です。

「連帯保証人」を用意してもらえば、入院患者が支払えないときに「連帯保証人」に請求することができます。入院患者にも「連帯保証人」からも支払ってもらえない場合は、「入院保証金(相場10万円)」をもらっているので、少なくとも10万円は未収金を回収できることになります。そういった背景があって、しぶしぶ「連帯保証人」と「入院保証金」をお願いするしかないのです。

しかし、医療費用保証商品「虹」を採用した病院において、医療費用保証商品「虹」と契約した患者については「入院費用未収金問題」がなくなります。「株式会社イントラスト」が確実に入院費用を支払ってくれるからです。

「株式会社イントラスト」が「連帯保証人」になってくれて、入院費用を確実に回収できるのであれば、「入院保証金」が不要になります。医療費用保証商品「虹」と契約した患者に関しては、分割支払いを可能とすることもできるようになります。

医療費用債務保証商品「虹」と契約する患者だけ分割支払いを可能としている病院は未だ少ないようですが、今後、「連帯保証人」「入院保証金」が不要になり、「分割払可能」な病院が増加していくことが期待されます。

 いかがでしたか。今回は株式会社イントラストの医療費用保証商品「虹」についてご紹介しました。今後、入院する際の嫌な手続きがなくなり、入院する際のハードルが下がることが期待されます。

会社名
株式会社イントラスト
設立
平成18年3月
資本金
10億26百万円
上場市場
東京証券取引所 東証マザーズ 【証券コード7191】
事業内容
家賃債務保証事業
介護費用保証事業
医療費用保証事業
C&O(コンサル&オペレーション)事業
Doc-on事業
保険デスク
山梨県立中央病院に医療費用保証商品「虹」の導入決定 ~医療費未収金問題を保証スキームで解決~
http://pdf.irpocket.com/C7191/aRgx/tU6l/XfXU.pdf
「連帯保証人」
最新情報をチェックしよう!