着るだけバイタル計測グンゼ×RIZAP「筋電WEAR」で安全効果的リハビリ

 RIZAPは、ダイエットが成功しない理由として「きつくて途中で投げ出してしまう」「目標がわかりにくく、いつのまにかやめてしまう」「体重が変わらず、やる気がなくなる」の3つを例に挙げています。

それは、若者でも高齢者でも同じ。目的がトレーニングやリハビリであっても同じことです。そこで、RIZAP × グンゼは、さらなる見える化を実現し、より「結果にコミット」できる「筋電 WEAR」を開発・導入しました。これなら介護費用や医療費の削減、家族や介護者の負担の軽減、収入の増加まで見込めるかもしれません。今回は「筋電WEAR」についてご紹介します。

9月25日 RIZAP × グンゼ “衣料型ウエアラブルシステム®”を使った最先端トレーニングウェア「筋電 WEAR」開発と導入開始

 RIZAP株式会社とグンゼ株式会社が連携して独自開発をおこなった、着用するだけで筋肉の動きを見ることのできる「筋電 WEAR」の導入を2017年9月より開始したことを、9月25日に公表しました。

「筋電 WEAR」とは

筋電WEAR

出典:「着るだけでバイタルデータを取得 グンゼ×RIZAPによる最先端衣料「筋電WEAR」が誕生」http://www.gunze.co.jp/corporate/news/2017/09/20170925002.html

 「筋電 WEAR」とは、RIZAP株式会社とグンゼ株式会社が開発した、センサー内蔵型の服です。電気を通しやすい生地にセンサーを内蔵させ、センサーとスマホやタブレットなどのデバイスと連動させることができます。

内臓センサーは、トレーニング中の筋肉へかかる負荷の状態を感知し、アプリからリアルタイムでそのデータを確認することのできる仕組みです。

筋力トレーニングの効果が、数値化・見える化できればリハビリやトレーニングの効率向上に期待

 センサーがなければ、日常生活動作やリハビリ、トレーニングにおいても、「どこにどの程度の負荷がかかっているのか。」「機能すべき筋肉が十分に働いているか。」「どのような姿勢のトレーニングがどの筋肉に対して高い効果を発揮できるか」などがわかりません。

本人の感覚に頼るしかなく、その本人の情報ですら曖昧です。筋肉の働きなど、どれだけ意識を集中してもよくわからないからです。これに関しては、高齢者とか若いとかはあまり関係ありません。

 「筋電 WEAR」は、個々の筋肉への負荷量を細かく数値化することを可能としています。そのため、部分痩せをしたい方、ケガやリハビリ中の方・高齢者の方でも、安心・安全かつ適切に効果的な筋力トレーニングやリハビリを可能とするのです。

モチベーションの向上や継続にも期待

筋電WEAR

出典:「着るだけでバイタルデータを取得 グンゼ×RIZAPによる最先端衣料「筋電WEAR」が誕生」http://www.gunze.co.jp/corporate/news/2017/09/20170925002.html

 リハビリをする上でも、トレーニングにしろ、ダイエットにしろ、「どこにどの程度の負荷がかかっているのか。」はっきりわからないと、モチベーションを下げる要因にもなりえます。やり方が間違っており、狙った場所のトレーニングがしっかりできないこともあります。

高齢者であればなおのことです。何度説明を受けても、上手なリハビリができないこともありえます。できても、感覚が曖昧なので効果の実感もわきません。

 「筋電 WEAR」なら、デバイスに「どこにどの程度の負荷がかかっているのか。」はっきりと表示されます。数値化もされるので、どの程度の負荷をどれくらい持続できるかなどの計測もしっかりできます。本人はもちろんのこと、トレーナー自身のやる気にもつながります。

RIZAPは高齢者の介護予防にも力を入れている

 高齢者の介護予防は国民全体の課題です。一人一人の健康寿命が伸びれば、介護費用や医療費の削減ができますし、家族や介護者の負担の軽減、収入の増加にもつながります。

今、最も勢いのある日本企業の一つであるRIZAPは、国民の課題である高齢者の介護予防にも力を入れています。蓄積されたデータをもとに、介護ロボットや運動、栄養学に基づいた食事管理など、さまざまな分野で高齢者向けのサービスを提供しています。

 これからは若者だけでなく高齢者も、「筋電 WEAR」導入によりなおのこと、「結果にコミット」できる方が増加していくこと、大きく期待できます。

 いかがでしたか。今回は「筋電WEAR」についてご紹介しました。親御さんにいつまでも若く健康でいてもらい、介護費用や医療費の削減、家族や介護者の負担の軽減、収入の増加をたくらむお子様方は親御さんに「RIZAP」を紹介していつまでも働いてもらいましょう。

RIZAP株式会社
https://www.rizapgroup.com/press-releases/
グンゼ株式会社
http://www.gunze.co.jp/corporate/news/2017/09/20170925002.html
筋電WEAR
最新情報をチェックしよう!