ワンタッチで遠近を瞬時に切替!液晶レンズ技術搭載「TouchFocus™」

遠近両用メガネ、不便を感じていませんか。買い替えを考えている方や、これから購入を考えている方も、来年の春まで待ってみても良いかもしれません。ワンタッチで遠近を瞬時に切り替えられる液晶レンズ搭載のメガネが、2018年春に発売予定です。今回は「TouchFocus™」についてご紹介します。

聴こえやすい音に変換する特許技術搭載の「ミライスピーカー」

  • テレビにつないでおくだけ
  • テレビ番組や大企業も注目
  • ご両親がテレビの音量を上げ過ぎて困っているが解決する

次世代アイウェア「TouchFocus™」をiOFT展で日本初公開
ワンタッチで遠近を瞬時に切り替えられる、液晶レンズ技術搭載

TouchFocus

出典:http://www.mitsuichem.com/jp/release/2017/2017_1002.htm

三井化学株式会社は、2017年10月11日(水)~13日(金)に東京ビッグサイトで開催されるiOFT2017第30回国際メガネ展におきまして、ワンタッチで遠近を瞬時に切り替えられる次世代アイウェアTouchFocus™の日本初となる展示を行います。

iOFT2017第30回国際メガネ展
http://www.ioft.jp/
三井化学 展示ブース:小間番号 5-31
三井化学株式会社
三井化学:http://www.mitsuichem.com/jp/index.htm
三井化学ってどんな会社:http://www.mitsuichem.com/jp/ir/number/index.htm
次世代アイウェア「TouchFocus™」をiOFT展で日本初公開
:http://www.mitsuichem.com/jp/release/2017/2017_1002.htm

「TouchFocus™」とは

「TouchFocus™」は、見た目はただのメガネですが、中身はただのメガネではありません。今流行りのウェアラブル端末で、身体に身につけて持ち歩くことのできるガジェット(電子機器)です。レンズもただのレンズではなく、液晶レンズ。テレビにも利用されている技術です。

「TouchFocus™」は、2018年春をめどに、限定したメガネ店の店頭にて販売をスタートするようです。

「液晶レンズ」とは

「液晶レンズ」とは、レンズの中に液晶が入っているレンズで、屈折率を変えることで焦点距離を変更できるレンズです。わかりやすくいうと、ピントを合わせることのできるレンズ。

聴こえやすい音に変換する特許技術搭載の「ミライスピーカー」

  • テレビにつないでおくだけ
  • テレビ番組や大企業も注目
  • ご両親がテレビの音量を上げ過ぎて困っているが解決する

「TouchFocus™」と従来の遠近両用メガネとの違い

従来の遠近両用メガネには大きな課題がありました。アナログの限界とも言い換えることができます。従来の遠近両用メガネの構造は、レンズの上部が遠方用、下部が近距離用になっています。そのため、使いたかにコツが必要で、多少の歪みを感じるなどの問題もありました。

メガネの上の方を見れば遠くが見え、下の方を見れば近くを見ることができます。これは、メガネのフレームがしっかり顔にフィットしていなければ実現することができません。せっかく慣れてきた頃に、メガネのズレを感じるようになっては、うまく上と下を使いこなせないのです。

「TouchFocus™」の場合、ワンタッチで遠近を瞬時に切り替えることが可能です。レンズ全体が遠視用にも近視用にも切り替わるのです。そのため、従来の遠近両用メガネのようにコツや慣れは必要ありません。近くを見るときはメガネの下しか使えないとか、遠くを見るときはメガネの上しか使えないといった不便がないのです。

レンズ全体が遠視用、近視用に切り替わるので、メガネが少しくらいズレたって関係ありません。フレームを変えることなく、かけかえる必要もなく、レンズの機能だけが瞬時に切り替わるのです。

40代からの嗜好に合わせたフレームデザインも豊富に用意

遠視用のメガネも、近視用のメガネも、両方ともに必要になるのはおおよそ40歳からです。「TouchFocus™」のフレームデザインは写真にあるものだけでなく、40代からの嗜好に合わせたフレームデザインを豊富に用意してくれるようです。

ちなみに、フレームサイドのタッチセンサーに触れることでワンタッチで遠近を瞬時に切り替えます。

「TouchFocus™」はバッテリー式

「TouchFocus™」は電子機器ですのでバッテリーが内蔵されています。充電をすることで、何度でも利用可能です。

「液晶レンズ」の将来は明るい

「TouchFocus™」の機能は、今のところワンタッチで遠近を瞬時に切り替えることです。これだけでも十分な機能ですが、将来的にはもっとすごいものになる可能性を秘めております。

視力が低下してもすぐにその場で自分で調節することのできる機能。これがあれば、従来のメガネのように買い換える必要がありません。他に考えられる機能としては、カメラのようにピントを自動で合わせてくれる「オートフォーカス」機能などでしょうか。

他にも、スマホのようにメガネを通してみたものを撮影できる「カメラ」機能なんかも搭載される未来もあるかもしれません。「TouchFocus™」と「液晶レンズ」は、将来的にもとても目の離せない製品となります。

三井化学とは

創業106年の老舗で、従業員数13,000を超える大企業です。自動車などの移動手段、ヘルスケア、食の安全・安心、素材や技術、次世代事業など、様々な分野で活躍している会社です。メガネレンズの材料の世界シェアは第1位。なんと、世界シェア45%を誇ります。

いかがでしたか。今回は「TouchFocus™」についてご紹介しました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

TouchFocus
最新情報をチェックしよう!