高齢者の箱根旅行!半バリアフリーな 湯河原温泉旅館『おんやど恵』

旅館やホテルなどのように、大きな施設でのバリアフリー対応には、途方もないお金がかかります。それでも少しづつ少しづつ、バリアフリーへの配慮を実行してくれている旅館があります。バリアフリーだけでなく、血圧計などのように高齢者が必要とするだろう用具まで取り揃えてくれるきめ細やかなサービス。とても優しい旅館です。

車椅子の方でも利用できるよう、さまざまな設備やサービスを用意してくれていますが、完全なバリアフリーではないので、車椅子の方が利用するには、まだ少し課題の残る旅館です。ただし、歩行ができる方でしたら問題なく利用できる旅館。今回はバリアフリーに配慮された湯河原温泉旅館『おんやど恵』をご紹介します。

目次

客室

和室と和洋室は全室バリアフリーに配慮され車椅子の方も利用できる

 『おんやど恵』の客室のうち、和室と和洋室は基本的に全室バリアフリーに配慮された作りになっております。“配慮”なので、完全なバリアフリー対応ではありません。しかし、できる限り隅々までバリアフリーへの対応へと、心遣いの感じる旅館です。

和室と和洋室は全て、予約しておくことで車椅子の方でも利用することができます。室内での車椅子利用は、無料貸出用に車いすに乗り換えてもらうか、タイヤカバーを借りて装着することで利用することになります。

足腰がかなり弱い方や、車椅子の方は、敷布団での睡眠に不安があるかと思います。和洋室にはベッドがあるので心配ありませんが、和室の場合は基本、敷布団です。この場合、定員より少ない人数であり、予約してあれば、簡易ベッドを借りることができます。

歩行が可能な方であれば、どの和室・和洋室を利用しても安心です。足腰に不安のある方でしたら、「和室・標準タイプ」、露天風呂付和室「山吹(やまぶき)」「橘(たちばな)」が安心です。車椅子の方は、露天風呂付和室「橘(たちばな)」が一番安心でしょう。

「和室・標準タイプ」は入口にだけ段差があり

 「和室・標準タイプ」は、入口にだけ12cm〜15cmの段差があります。室内は全て段差がありません。浴室での車椅子利用は難しいと考えておきましょう。足腰に不安がある程度の高齢者でしたら、注意をしながらの入浴になるかと思います。

トイレの入口に段差はありません。しかし、通常のトイレであり、バリアフリー対応ではないので、車椅子の方が利用する場合には注意が必要です。

お部屋の定員は、10畳+4.5畳タイプの客室で5名。15畳タイプの客室で6名です。10畳+4.5畳タイプの客室なら3名で、15畳タイプの客室なら4名で利用すること。さらに予約をしておくことで、簡易ベッドを用意してくれます。

「和室・特別室」は入口とトイレの入口に段差があり

 「和室・特別室」は、入口に12cmの段差があります。「和室・特別室」お浴槽はひのきです。しかし、浴室での車椅子利用は難しいと考えておきましょう。足腰に不安がある程度の高齢者でしたら、注意をしながら入浴できます。

室内は、トイレの入口にだけ3cmの段差があります。すり足の方は、このたった3cmの段差にすらつまずく恐れがありますので注意が必要です。または、他の部屋を利用することをお勧めします。こちらのトイレもバリアフリー対応ではないので、車椅子の方が利用する場合は特に注意が必要です。

「和室・特別室」は、12畳+8畳で定員8名の大きなお部屋です。4〜5名での利用であれば、要予約で簡易ベッドを借りられるでしょう。

露天風呂付和室「山吹(やまぶき)」は車椅子の方も安心のダイニングテーブルで食事ができる

 別邸「月の匠」にある露天風呂付和室「山吹(やまぶき)」は、入口に8.5cmの段差があります。お風呂場はかなり広めのウッドデッキの露天風呂になっています。浴室に車椅子のまま入ることも可能な広さです。注意が必要ですが、入浴することもできるでしょう。浴室内に段差はなく、浴槽に手すりがついているので、足腰が不自由な方でも安心です。

室内には段差がないので安心ですが、トイレはバリアフリー対応ではないので、車椅子の方が利用する場合は特に注意が必要です。聴覚障がいの方に配慮して、「フラッシュランプ」付のドアチャイムになっています。

露天風呂付和室「山吹(やまぶき)」は、10畳+ダイニング付きの客室で、定員は4名。簡易ベッドを借りるのは難しいので、敷布団で睡眠することになります。

露天風呂付和洋室「橘(たちばな)」は車椅子の方も安心のダイニングテーブル+ベッドルーム

 別邸「月の匠」にある露天風呂付和洋室「橘(たちばな)」は、車椅子の方でもとても安心して利用できる客室です。入口に8.5cmの段差がありますが、室内に段差はありません。お風呂場はとても広いウッドデッキの露天風呂。

浴室に車椅子のまま入ることも可能な広さです。注意が必要ですが、入浴することもできるでしょう。浴室内に段差はなく、浴槽に手すりがついているので、足腰が不自由な方でも安心です。トイレはバリアフリー対応ではないので、車椅子の方が利用する場合は特に注意が必要です。

露天風呂付和洋室「橘(たちばな)」は、10畳+ダイニング+ベッドルーム付きの客室で、定員は6名。ベッドの高さは車椅子利用の方に最適な高さになっています。また、聴覚障がいの方に配慮して、「フラッシュランプ」付のドアチャイムになっています。

設備とアメニティ(和室・和洋室共通)

テレビ、ヘアドライヤー、湯沸しポット、Wi-Fi(無線LAN)、浴衣、浴用タオル、バスタオル、歯ブラシ、乳液、化粧水、クレンジング、ヘアトニック、ヘアリキッド、スキンウォーター、シェーブクレンジング、ティッシュペーパー、コットン、綿棒、カミソリ、シャワーキャップ、ヘアブラシ、くし、ソーイングセット、お茶

無料レンタル

車椅子、車椅子用のタイヤカバー、簡易ベッド、自動血圧計、体温計、簡易筆談器、高座椅子(座面の高さ24センチ)

バリアフリー対応(オストメイト対応)の「みんなのトイレ」は2階にある別邸「月の匠」に

 車椅子を利用される方の多くは、露天風呂付和室「山吹(やまぶき)」露天風呂付和洋室「橘(たちばな)」のどちらかを利用することが多いでしょう。欠点は、トイレがバリアフリー対応でないところ。

しかし、この客室と同じ別邸「月の匠」2階にはバリアフリー対応の「みんなのトイレ」が用意されています。「みんなのトイレ」は、大型のスーパー以上の設備が整ったトイレです。このトイレ、なんと腹部を洗える温水シャワー付きです。

そのため車椅子の方だけでなく、オストメイト(人工肛門・人工膀胱)の方でも安心して利用できるトイレになっています。車椅子の方やオストメイトの方は、こちらのトイレを利用することをお勧めします。

その他の客室

 2名定員の「洋室・ツイン」、1名定員の「洋室・セミダブル」があります。広さはあまりなく、和室よりも安いので、親戚なども含め大家族で利用する場合、足腰に不安のない家族はこちらの部屋を利用することをお勧めします。高齢者と介護者は和室・和洋室がお勧めです。

設備とアメニティ(洋室)

テレビ、湯沸しポット、Wi-Fi(無線LAN)、浴衣、浴用タオル、バスタオル、歯ブラシ、ティッシュペーパー、コットン、綿棒、カミソリ・シャワーキャップ、ヘアブラシ、くし、ソーイングセット、お茶

温泉

男女別の大浴場と2つある貸切風呂は手すり付き

大浴場は手すり付き

 大浴場に行くには、12段の階段を登らなければなりません。ただし、「電動階段昇降機」が設置されているので、登ることが不安な方はスタッフに声をかけた上でこれを利用することができます。座っていれば登っていけるので安心です。

男女別の大浴場「毘沙門の湯」「恵比寿の湯」は、それぞれ内風呂と露天風呂の両方があります。浴槽の中まで手すりがついているので、足腰の弱い方でも安心して浸かることができます。

貸切風呂も手すり付きで入浴サポートサービスあり

別邸「月の匠」にある貸切風呂は2つあり、内風呂タイプと露天風呂タイプの2種類があります。予約制で、到着した時に予約します。料金は40分で3,000円。貸切風呂にも両方ともに手すりがついています。

同じく別邸「月の匠」にある、露天風呂付和室「山吹(やまぶき)」露天風呂付和洋室「橘(たちばな)」とは同じ階で近くにあるので、車椅子利用の方、高齢者には移動がとても楽です。

貸切風呂では、1回60分、スタッフ1名7,500円+税、2名15,000円+税の料金で、入浴サポートサービスを受けることができます。客室への送り迎え、先発や半身浴、全身浴の入浴介護サービスを受けることが可能です。要予約制。 大浴場 14:00~10:00 露天風呂 14:00~24:00 6:00~10:00 サウナ 14:00~22:00 バスアメニティ ドライヤー、シャンプー、リンス、ボディソープ、石鹸、ティッシュペーパー、綿棒、ヘアーブラシ、クレンジング、化粧水、乳液、コットン、カミソリ、くし、シェーブクレンジング、ヘアトニック、ヘアリキッド、スキンウォーター

綺麗な中庭(庭園)を見ながらの足湯

 庭園を眺めながら、癒しの足湯を利用できます。

食事とトイレ

食事の場所はプランによって異なり、綺麗な中庭に面したレストランの場合もある

 レストランでの食事も車椅子利用ができます。レストランは、とても綺麗な中庭(庭園)に面しており、風流ある中で食事をすることができます。

1階にもある車椅子利用可能な個室トイレ

 レストランでの食事中、または食前食後のトイレも安心です。1階にもしっかり車椅子利用可能な個室トイレが用意されています。また、男子小用トイレには手すり付きのものもありますので安心です。

食事の場所はプランによって異なり、客室での場合もある

 客室での食事であれば、周りに知らない人がいませんので安心して食事をすることができます。食べこぼしがあっても、食事介助が必要でも、人の目を機にする必要はありません。とても気楽です。

料理

食材はこだわりの地元産・旬の素材

 食事の内容は、季節によって大きく異なります。金目鯛、桜えび、黒毛和牛、本鮪、鴨ロースト、あわびなど、季節に合わせた、地元産の高級食材をふんだんに使った贅沢な料理を堪能できます。

別注文の特別料理

 さらに贅沢な料理を別注文でお願いすることができます。サザエ、ズワイガニなど、さまざまな贅沢料理が用意されています。お酒は、神奈川県内唯一の「山田錦」自社生産酒造の注文ができます。日本酒を中心に、梅酒なども用意されています。

館内施設

ラウンジ&ミニライブラリー

 コーヒーや紅茶、特選みかんジュースなどを注文できるラウンジと、湯河原温泉についてなどの作品を取り揃えたミニ図書館です。

からおけすなっく 弁天

 1人 90分2,000円から利用できるカラオケルームです。

お土産

 名物きびもち、陶芸品「湯河原焼」など、地元の名産品を購入することができます。

卓球場

 30分 500円で利用できる卓球場です。

リラクゼーションコーナー

 別邸「月の匠」2階には、無料のマッサージチェアが用意されています。

ショップ

 温泉饅頭や地元名産品などのお土産を購入できます。

その他の館内施設

 大・中・小の宴会場や会議室など。

泉質・効能

源泉名 湯河原温泉 混合泉(宮上サービランス) 泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉(旧泉質名 含石膏-食塩泉) 弱アルカリ性 低張性 高温泉 泉温 貯湯槽 59.9℃ 浴槽 42.0°C pH 源泉 8.47 適応症 急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症

施設概要・交通案内

公式ウェブサイト http://www.onyadomegumi.co.jp/ 駐車場 30台駐車 ※無料 客室 客室37室 温泉 毘沙門の湯(露天風呂、内風呂)、恵比寿の湯(露天風呂、内風呂)、貸切露天風呂「粋瀞(すいせい)」「吟雅(ぎんが)」 宴会場 「日本橋」「深川」「両国」 住所 〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上361 最寄の駅 湯河原駅 2番のりば 「温泉場方面行き」バス 7つ目【約7分】 【2017年10月までの湯河原駅前ロータリー工事中は「3番のりば」に変更中】 「理想郷」下車(210円)→ 進行方向右側 徒歩1分 車 東京方面:東名高速→厚木I.C→小田原厚木有料→西湘バイパス 石橋I.C(15km、約20分)→国道135号線→真鶴ブルーライン→国道135号線→「湯河原駅入口」交差点 右→道なりに3km→左側のボウリング場「パッキーボウル」過ぎて100m先右折→『おんやど恵』 静岡方面:沼津I.C→伊豆縦貫自動車道→三島塚原I.C→国道1号→静岡県道20号線→湯河原パークウェイ→神奈川県道75号線を道なり3.7km先の左側→『おんやど恵』

宿泊プランと予約

 プランはさまざま用意されていますが、60歳以上の方が1名でもいれば利用できる「シルバープラン」に注目です。貸切風呂1回付、ワンドリンク付などのサービスがついていてお得です。また、早割30や連泊プランもお得です。

公式ウェブサイトでも予約できますし、楽天トラベルやじゃらん.net、るるぶトラベルなどの宿泊予約サイトでも予約できます。

湯河原温泉旅館『おんやど恵』の公式ウェブサイトで予約する

楽天トラベルで湯河原温泉旅館『おんやど恵』を予約する

じゃらんnetで湯河原温泉旅館『おんやど恵』を予約する

るるぶトラベルで湯河原温泉旅館『おんやど恵』を予約する

 いかがでしたか。今回はバリアフリーに配慮された湯河原温泉旅館『おんやど恵』をご紹介しました。車椅子利用の方にはまだ少し課題がありますが、足腰の弱い方くらいの高齢者にお勧めです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

バリアフリー対応(オストメイト対応)の「みんなのトイレ」
最新情報をチェックしよう!