高齢者の呼吸を見守るloT「睡眠・呼吸見守りセンサーIBUKI PLUS」

iPhone・iPad対応『呼吸見守りセンサーIBUKI』の予約販売受付を開始

呼吸見守りセンサーIBUKI

出典:liquiddesign.co.jp 

 株式会社リキッド・デザイン・システムズは、睡眠中の呼吸数をiPhoneに記録するIoT呼吸見守りセンサーIBUKI(いぶき)の予約販売受付を開始しました。初回は限定100台のみ。11月末から申し込み順に出荷するとのことです。

『呼吸見守りセンサーIBUKI』とは 離床センサーではなく「睡眠・呼吸見守りセンサー」

 『呼吸見守りセンサーIBUKI』とは、エアパットをマットに敷いて利用するセンサーです。同じ方法でにたようなものに離床センサーというものがあります。

離床センサーは誤作動が多く逆に危険になる可能性と家庭向きではない点で使えない

 センサーパッドを利用する離床センサーは、重さを感知してアラームを鳴らすタイプのものです。種類は4種類くらいあります。①マットレスの下に敷いて、重さがなくなった時にアラーム。②ベッドの柵に取り付けて、つかんだ時にアラーム。③ベッドの端に設置して、重さが加わった時にアラーム。④ベッドの下に置き、そのパッドに重さが加わった時にアラーム。

これらのセンサーパッドは、個人的には、利用するに反対の製品です。理由はいくつかあります。①〜④の順に、離床の発見が遅くなります。①と②は人によって逆になることもありますが、①ベッドから肩が離れ、②手すりをつかみ、③ベッドの端に移動し、④足を下ろして立ち上がるといった一連の流れです。

よく転んでしまうほどに足腰の不安定な高齢者の場合、事故が起きる前に発見しようと思ったら、④のベッドの下に敷くタイプの離床センサーでは間に合いません。アラームがなって急いで駆けつけた時にはもう転んでいる可能性が高いからです。

この場合、事故を防ぐためのものではなく、事故を早期に発見するための道具でしかありません。ですから①〜③のどれかを使うことになります。しかし、①〜③は④と違ってとても誤作動が多いのです。

離床するのではなく寝返りしただけでも、①〜③はセンサーが反応することもあるのです。もしこのようなことが続いたら、あなたならどう考えるようになりますか。「どうせまた誤作動でしょ。」と考えるようになり、駆けつけなくなるのではないでしょうか。

『呼吸見守りセンサーIBUKI』は優しく見守るセンサーで家庭でも使いやすい

呼吸見守りセンサーIBUKI

出典:liquiddesign.co.jp 

 『呼吸見守りセンサーIBUKI』は、アラームを鳴らすだけのものではありません。体動と離床、そして呼吸数までも見守ります。呼吸数が異常に低いとき、もしくは高い場合にだけ、本体がアラートを発すると同時に、5~6メートル以内ならiPhoneに通知します。

それだけではありません。なんと、睡眠状態を「安定」、「体動」、「離床」、「注意」でiPhoneに専用アプリIBUKIで、30秒毎に記録していきます。どのような睡眠状態にあるのか、そのままお医者さんに見せて、相談することができるのです。

離床センサーは、重さがなくなったり、加わることでアラームがなるので、人によってはその都度起こされることになります。家庭向けの製品とはいえません。家族の睡眠時間がなくなってしまいます。『呼吸見守りセンサーIBUKI』なら、呼吸に問題がある時、本当に必要な時にだけアラームで知らせてくれます。しかも、記録まで自動。優秀です。

施設用の『呼吸見守りセンサーIBUKI』はiPadで最大6人同時

呼吸見守りセンサーIBUKI

出典:liquiddesign.co.jp 

 施設用の『呼吸見守りセンサーIBUKI』は、6人まで1台のiPadで見守ってくれます。その他の機能は、iPhoneの家庭用『呼吸見守りセンサーIBUKI』と同じ機能です。30秒毎に、「安定」、「体動」、「離床」、「注意」で睡眠状態を自動記録してくれます。夜間巡視の必要がなくなりますし、会議の内容もサービス内容もガラリと変わるはずです。

気になる価格はなんと、家庭用で30,000円+税、施設用で50,000円

 離床センサーは、明らかに『呼吸見守りセンサーIBUKI』より性能がよくありませんが、安くても3〜4万円。多くは5万円以上しますし、利用者様のご家族の希望で、10万円くらいする離床センサーの購入に立ちあったこともあります。

『呼吸見守りセンサーIBUKI』は、呼吸センサーまで搭載。「安定」、「体動」、「離床」、「注意」の睡眠状態を見守り、自動でiPhoneやiPadに記録までしてくれます。それにもかかわらず、家庭用で30,000円+税、施設用で50,000円、送料無料です。

性能と価格、初回販売台数を考えると、もうすでに売り切れている可能性もありますが、以下のページで予約注文することができます。

会社名
株式会社リキッド・デザイン・システムズ
所在地
神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-4 クレシェンドビル7階
事業内容
バイタルセンサー製品開発
ヘルスケア/ビューティケア関連の開発/販売/技術ライセンス
IoT化技術サービス、モジュール開発/販売
iOSアプリの開発/受託サービス など
呼吸見守りセンサーIBUKI販売ページ
https://liquiddesign.co.jp/sales/
呼吸見守りセンサーIBUKI
最新情報をチェックしよう!