館内バリアフリー/多目的トイレ/手すりも『箱根町立森のふれあい館』

『箱根町立森のふれあい館』とは

箱根町立森のふれあい館

出典:www.hakone.or.jp 

 『箱根町立森のふれあい館』とは、動物や植物などの自然を楽しむことのできる施設です。箱根の植物や動物に関するイベント、「木の実」や「クリスマスツリー&クリスマスリース」「お正月リース」などのクラフト教室なども行なっています。

特にオススメしたいのが木の実で作るブローチやキーホルダーです。とても可愛らしく、何より思い出になります。また箱根やすらぎの森では、花や実、鳥、虫などを見ながら、森林浴やウォークラリーを楽しむことができます。

館内全体がバリアフリー

箱根町立森のふれあい館

出典:www.hakone.or.jp 

 館内は、段差がないので車椅子でも移動が容易です。また、館内だけで利用できる車椅子を無料で貸してくれます。2台用意されていますが、先着順です。

2階へはエレベーターまたは手すり付きの階段で移動できる

 施設は2階建ですが、車椅子でも利用できる広さのあるエレベーターで移動できます。また、階段には手すりも設置されています。

車椅子利用可能な多機能トイレも設置

 1階に男性用・女性用トイレと、多機能トイレが設置されています。車椅子の方でも安心して見学することができます。

車椅子を利用している方などがいる場合、事前に連絡すれば館の前に駐車できる

箱根町立森のふれあい館

出典:www.hakone.or.jp 

 駐車場は無料で、乗用車80台、バス20台を収容できる大きなものです。ただし、障害者用の駐車スペースはありません。そこで、事前に連絡しておくことで館の前に駐車できるように手配してくれます。もし車椅子利用の方との旅行の際は、予め連絡しましょう。

箱根やすらぎの森は急勾配が多いので足腰に不安のある方や車椅子の方は難しい

箱根町立森のふれあい館

出典:www.hakone.or.jp 

 箱根やすらぎの森は、芦ノ湖の南岸に広がる森です。広さはなんと約44.4万平方メートル。東京ドームが約4.7万平方メートルですからおおよそ10倍の広さ。自然がとても綺麗なのですが、さすが自然。急勾配が激しく車椅子や足腰に不安のある方ではとても難しいのでオススメできません。

コインロッカーはない

 コインロッカーはありませんので、車での訪問の方でしたら不必要なものはできる限り車に置いて、両手を開けた状態で介護できるようにしておきましょう。

箱根町立森のふれあい館
最新情報をチェックしよう!