2018 5/13母の日ギフトにアシックス高齢者向けシューズを選んでみた

 わたしの母は70歳を超えていますが、ありがたいことに、まだ元気に歩行することができます。しかし、とても太っていることや高血圧など、健康面の心配は少なくありません。

とくにここ最近は、「すり足」が目立ち、室内で転びそうになったり、実際に転んでしまうことも多くなってきました。

そこで今回は、2018年5月13日の母の日に備え、アシックス高齢者向けシューズ『ライフウォーカー 307』を購入してみたのでご紹介します。

「研究所」と「デイサービス」での介護予防の取り組みが活かされた高齢者向けのシューズ

 「アシックススポーツ工学研究所」では、さまざまな年代の歩行特徴が分析されているそうです。その知見を活かし、「立つ・歩く・転ばない」をコンセプトに運営される「アシックス機能訓練特化型デイサービス」での独自の運動プログラムが、『ライフウォー力一シリーズ』の商品開発に活かされています。

つま先が少し上がったつまずきにくい設計

アシックス ライフウォーカー 307

 高齢者になると、身体機能の低下から、歩行時に足が上がらなくなってきます。いわゆる「すり足」と呼ばれる状態。

バランスをとることも、体を支えることも難しくなっています。そのため、まるで氷の上を歩くように、足の裏を地面に擦って歩きます。たった5mmの段差にもつまずく状態にあるので、室内はもちろん、屋外での歩行にも注意が必要です。

『アシックス ライフウォーカー 307』は、つま先が少し上がった設計になっているので、小さな段差につまずきにくい形状です。

体重を足の内側に傾けることで足や膝への負担を軽減し、歩行を安定させる設計

アシックス ライフウォーカー 307

 女性の80%が該当すると言われる「O脚」。ひざの痛みだけでなく、首こり、肩こり、頭痛、便秘などの原因にもなります。

「O脚」での歩行が長い高齢者は、ねじれた状態で歩行し続けているのと同じ。骨盤や背骨が歪んでしまうので、歩行時の安定感に欠けます。

『アシックス ライフウォーカー 307』は、足の小指側が少し厚く作られています。そのため、自然と体重が足の内側に傾きますので、歩行が安定します。

着地時の安定性を高めるため 接地面積が広い設計

アシックス ライフウォーカー 307

 高齢者は、姿勢が悪いため、体の重心が後ろにいきがちです。その状態でもし、さらに後方へ重心が傾いた場合、筋力も低下しているので踏ん張ることができず、カンタンに転倒してしまいます。

かかとから着地し、つま先で蹴り上げる方法が、正しい歩き方になります。しかし、バランス力も低下する、高齢者の歩行時においては、かかとの着地時が最も危険だといえます。

『アシックス ライフウォーカー 307』は、かかと部を斜めにカットすることで、接地面積が広くなるように設計されています。これにより足への衝撃が和らぎますので、安定した着地が可能となります。

高齢者の足の形に合わせて足囲(ワイズ)が3E

アシックス ライフウォーカー 307
 高齢者は、「扁平足」「外反母趾」なだけでなく、「開張足」です。「開張足」とは、親指の付け根から小指の付け根までのアーチが崩れ、べたっと足囲が広がってしまう状態をいいます。肥満や筋力の低下を理由に、靭帯が伸びてしまうため変形します。

足囲(ワイズ)とは、親指の付け根から小指の付け根のボコッと出ている部分を、ぐるりと囲ったサイズのことをいいます。

通常の靴の足囲(ワイズ)は「E」。少し幅広で「2E」。『アシックス ライフウォーカー 307』は、「3E」なので、足囲が広がりがちな高齢者でも、親指や小指の付け根あたりの出っ張りが当たって、痛くなりにくいサイズです。

脱ぎ履きカンタン大きく開く面ファスナー

アシックス ライフウォーカー 307

 高齢者になると、手先を動かすことが難しくなってきます。関節にある軟骨が磨り減り、変形してしまいます。関節リウマチも手先の動作を妨害します。

指を動かすことが難しいだけでなく、変形やリウマチのせいで痛むので、そもそも指先を使うことを避けるようになります。

そこで、紐ではなく、面ファスナーを採用することで、脱ぎ履きがとてもカンタンになります。足が変形していても、大きく開くので安心です。

通気性に優れたメッシュ素材

アシックス ライフウォーカー 307

アシックス ライフウォーカー 307

 アシックスは、日本の大手スポーツ用品メーカーです。通気性に優れた製品づくりは、最も得意とする分野。

『アシックス ライフウォーカー 307』は、健康体操や室内運動にもおすすめの、スポーティなシューズになりますので、通気性に優れたメッシュ素材が採用。ムレをしっかり防いでくれるので、快適かつ衛生的です。

カラー
ベージュ×ブロンズ、ウォームグレー×グレイッシュピンク、ワイン×ワイン、ピーコート×ピーコート、ブラック×ブラック
サイズ
21.5、22.0、22.5、23.0、23.5、24.0、24.5、25.0
生産国
インドネシア・中国
足囲(ワイズ)
ワイドウイズ(3E相当)
アッパー素材
本体=合成繊維製
補強=人工皮革製
アウター素材
ゴム底(ノンマーキング)
クレジット
© 2018 ASICS CORPORATION
公式サイトの情報を基に記述しています。
アシックス ライフウォーカー 307
最新情報をチェックしよう!