熱中症対策や防犯のモトになる光回線インターネットが安い『auひかり』

『au ひかり』とは

 『au ひかり』とは、KDDIが提供する光回線サービスをいいます。モバイルデータ通信サービスである、NTTドコモ・au・ソフトバンクの回線が異なるのと同じように、光回線も3つの会社があります。

NTTが提供するフレッツ光、SONYが提供するnuro光、そしてKDDIが提供する『au ひかり』です。フレッツ光の回線は少し複雑で、光コラボといったサービスも提供していますが、ややこしいので気にしなくても大丈夫です。

『auひかり』は顧客満足度が高い

 ブロードバンド情報サイトである「RBB TODAY ブロードバンドアワード2016 キャリア部門(東北エリア)」では最優秀賞受賞。

「価格.com ネット回線満足度ランキング2017」では、北海道・東北エリアで5位、関東・甲信越エリアで2位、東海で1位、中国・四国で5位、九州で2位を受賞しています。

利用するお客様から、とても高い評価をもらえている、ひかりインターネットサービスになります。

インターネットとWi-Fiルーター環境が整えばさまざまな負担を軽減できる

スマートリモコンとの連携でリモコン付きエアコン・扇風機の遠隔操作やタイマー設定ができ、熱中症対策になる

 親御さんと離れて暮らしている方(遠距離介護など)、一緒に暮らしているけど帰りが遅く、日中が心配といった方、特に真夏が不安になりますよね。

高齢者になると、上手に汗をかけなかったり、暑さを感じることができなかったり、喉が渇いていることにも気が付けなくなっていたり、身体機能が低下しているので、熱中症になりやすいのです。

 そこで登場するのが「スマートリモコン」。「スマートリモコン」は、赤外線リモコン付きの家電の全てを、スマホにて、遠隔操作することのできる便利なリモコンです。

遠く離れた場所でも、スマホでリモコン付きのエアコンや扇風機のタイマー設定やオン・オフの操作ができるので、あなたが親御さんに変わって、暑くなってきたら起動してあげるなんてことができます。

 欠点はインターネットとWi-Fi環境が必要な点です。親御さん宅にも、インターネットとWi-Fiルーター環境を整えることができたら、親御さん宅に行かなくても、親御さんの熱中症対策ができます。

ホームセキュリティ「Secual(セキュアル)」との連携で見守り・防犯できる

 いくらエアコンや扇風機の遠隔操作ができても、実際に親御さんが倒れてしまっては、気がつくことができないままになってしまう恐れもあります。

 そこで登場するのがスマートホームセキュリティ「Secual(セキュアル)」です。「Secual(セキュアル)」は、初期費用9,000円〜、月額980円で防犯も見守りもできる、とてもリーズナブルなセキュリティサービスです。

 しかし、スマートリモコン同様に、インターネットとWi-Fi環境が必要です。親御さん宅にも、インターネットとWi-Fiルーター環境を整えることができたら、親御さん宅と親御さん身の安全も守ることができます。

10,000円のキャッシュバックがもらえる

 インターネットは、回線を家に引っ張ってきて、他の会社(プロバイダ)がインターネットへの接続をしてくれています。

そのためフレッツ光と同じように、『au ひかり』でも、さまざまな「プロバイダ」を選択することができます。選択できる「プロバイダ」の中には、『au one net』というプロバイダもあります。

『au one net』は、『au ひかり』同様に、KDDIが提供しています。『au ひかり』契約時に『au one net』を選択し、実際にサービス利用を開始すれば、10,000円のキャッシュバックを受けることができます(2018年6月6日現在)。

そのほかのキャッシュバックも、受けることができる可能性もあります。

固定電話料金が安くなる

 親御さん宅がもし、NTT加入電話を利用されているのであれば関係します。『au ひかり』はインターネットだけでなく、固定電話サービスも提供しています。

月額基本料金は500円です。通話料金もNTT加入電話よりかなり安めです。特に、親御さんと市外、県外と離れて暮らしている方は、通話料がかなり安くなるのでお得です。

固定電話のサービス比較(3分かけた場合の税抜料金)
比較内容 auひかり電話 NTT加入電話
基本料金 500円 1,700円
市内間通話 8円 8.5円
県内市外への通話 8円 20円
県外への通話 8円 80円
auへの通話 46.5円 48円
NTTドコモ・ソフトバンクへの通話 48円 48円

+2,480円+税で「時代劇専門チャンネル」など43チャンネルを見放題にもできる

 『auひかり』のメリットは、+2,480円+税で見放題の動画配信サービス、「auひかりテレビ」を、追加で申し込みできる点にあります。

「auひかりテレビ」では、親御さんも大好きな「時代劇専門チャンネル」を含む、43チャンネルもの番組が見放題になります。

申込みから利用開始までは1〜2ヶ月

 申込みは、上の『auひかり』ウェブサイトから行います。①申し込んだ後、②工事と工事日の決定、③インターネット接続・固定電話に必要な機材が家に届きます。

立会いの上、④工事と機材への接続をしてもらえば、インターネットの利用ができるようになります。申込みから利用開始までは1〜2ヶ月。マンションの場合は2週間。

スマートホームを上手に活用して心配や危険を回避、仕事と両立したい方にオススメ

 仕事と介護、仕事と子育てなど、さまざまな両立が求められています。しかし体は一つ。これからの時代は、IoT製品(スマートホーム)を活用しながら、できる限り自分の負担を減らし、家族の幸せを目指していく必要があります。

とても便利なIoT製品(スマートホーム)ですが、「Internet of Things」とはモノのインターネット化。インターネットに接続できる環境がないと、利用することができないのです。

スマートリモコン、スマートプラグ、スマートテレビ、スマートスピーカー、スマートホームセキュリティなどによるスマートホーム化。これからも、どんどん便利な製品やサービスが、提供されていきます。

固定電話費を削減したい方にもオススメ

 親御さんと、市外・県外と離れて暮らしている方で、長電話することもある方にもオススメです。固定電話の通話料が安いので、長電話する方であれば、かなり料金を削減することができます。

IoT製品などの電子デバイスを使わなければ、インターネットは意味がない

 インターネットは、インターネットだけでは何も生活が豊かに変わることはありません。全世界に線路だけ引いてあっても、外出しない方には必要ないのと同じです。

インターネットも電車と同じで、スマートホームやスマホなどのIoT製品など、さまざまな電子デバイスを活用しない方には、オススメできないどころか、必要がありません。

インターネットを必要とする電子デバイスを活用して、不安を取り除いたり、負担の軽減や危険回避などを、積極的に行なっていきたい親御さん宅にだけ意味があります。

『auひかり』は4,800円〜と安いからこそ高齢者宅にオススメ

 『auひかり』は料金がかなりお得です。フレッツ光に比べると、かなり安くインターネットサービスの利用ができます。

インターネット料金は月額3,800円+税〜

au ひかり ホーム(戸建)
ずっとギガ得プラン(3年契約):5,100円+税/月(2年目:5,100円+税/月、3年目以降:4,900円+税/月)
ギガ得プラン(2年契約):5,200円+税/月
標準プラン(契約期間なし):6,300円+税/月
au ひかり マンション
3,800円+税/月

固定電話サービス『auひかり電話』は月額500円+税

 『auひかり電話』は月額500円+税です。

インターネット接続に必要な機材のレンタル料は毎月500円+税

 インターネット接続に必要な機材は、「ONU(回線終端装置)」と「ホームゲートウェイ(無線LAN親機機能内蔵)」の2つです。このレンタル料は、毎月500円+税。

「ONU(回線終端装置)」は、光信号とデジタル信号をそれぞれ相互に変換する翻訳装置。もう1つの「ホームゲートウェイ」は、様々な機能が1つになった装置です。

「ホームゲートウェイ」があることで、複数の端末にインターネット接続が可能となります。また、Wi-Fiによる無線接続や「auひかり 電話サービス」も利用できるようになります。

インターネット+固定電話+レンタル料を合わせると、戸建で月額6,100円+税〜、マンションで3,800円+税〜になります。

工事費実質無料

 工事費は、戸建の場合37,500円、マンションの場合30,000円です。分割支払いが可能で、戸建は1,250円×30回。マンションは1,250円×24回になります。この毎月支払うべき工事費は、毎月の月額料金から割引されますので、実質工事費が無料になります。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!