柔らかさ 食べやすさ 彩り 味にこだわる宅配食『やわらかダイニング』

出典:http://yawaraka-dining.com/

目次

宅配食『やわらかダイニング』とは

 宅配食『やわらかダイニング』とは、噛む力が弱まってきた高齢者であっても、大きさやまとまりやすさに配慮され、独自の調理法でやわらかく仕上げられた、食事の宅配サービスです。

毎日欠かせない食事をするには、食材の買い物に始まり、調理、献立、栄養バランスなどの労力が必要です。

噛む力だけでなく、身体能力や判断能力なども低下している高齢者にとって、買い物に出かけたり、火を使う調理も危険になります。

それらの労力や危険を引き受けて、高齢者向けにアレンジされた、豊かな食事を可能にする宅配食は、高齢者世帯に支持されています。

噛む力に合わせて、やわらかレベル3段階から選べ、楽しい食生活を続けることができる

 『やわらかダイニング』では、親御さんの噛む力に合わせて、やわらかレベルを3段階から選ぶことができます。

介護は、要介護者一人一人の心や身体の状態に合わせて、適切な援助をすることが大切です。援助が過剰だと、介護に依存させ、逆に身体機能低下の手伝いをすることになります。援助が足りないと、まともな生活ができません。

それは食事でも同じ。親御さんの噛む力に合わせ、適切なやわらかレベルを選ぶことができれば、噛む力の低下を防ぎつつ、楽しい食生活を続けることができます。

そのまま丸呑みできる、スプーンでつぶせる、やわらかレベル3「ムースやわらか宅配食」

 そのまま丸呑みすることが可能な、「ムース」状の宅配食です。スプーンでつぶさない場合は、口蓋に、「ムースやわらか宅配食」を舌で軽くつぶしながら食事します。歯がなくても、噛まなくても、食事することができます。スクランブルエッグほどのかたさ。

歯茎でつぶせる、お箸ですっと切れるやわらかレベル2「かなりやわらか宅配食」

 口蓋と舌でつぶすことは困難だけど、歯ぐきでつぶすことで食事できる、かなりやわらかい宅配食です。歯がない方が、食事するギリギリのかたさです。

ばらけず、まとまりやすさ(とろみなど)にも配慮されているので、飲み込みしやすい食事になっています。誤嚥のリスクの軽減が可能。だし巻き卵ほどのかたさ。

最も普通の食事にちかい、程よいやわらかレベル1「ちょっとやわらかめ宅配食」

 かたい物や大きいものはありません。ただし、食材本来の食感は残されています。最も普通食にちかく、最も食べ応えのある、程よいやわらかさに仕上げられた宅配食です。

容易に噛める食事ですが、やわらかレベル2〜3と異なり、ある程度歯があった方が食べやすく、普通に飲み込む力も必要です。厚焼き卵ほどのかたさ。

彩り豊かで食欲がわく

 毎日自分で調理するとなると、彩りにまで気を使うことが難しくなります。『やわらかダイニング』では、赤・黄・緑さまざまな食材を使用して、やわらかくても、見た目も綺麗に仕上げられています。

管理栄養士・栄養士が栄養バランスを配慮

 彩り以上に、自分での調理では実現できない付加価値です。『やわらかダイニング』の食事は、管理栄養士・栄養士が栄養バランスを考慮しながら、献立づくりをしています。栄養バランスにも配慮された多彩なメニューが、毎日の食事を飽きさせません。

和・洋・中の豊富なバリエーション

 自分で調理するとなると、かんたんな和食にかたよりがちです。『やわらかダイニング』の食事では、和・洋・中、豊富なメニューが提供されるので、飽きずに、さまざまな味を楽しむことができます。

電子レンジで温めるだけ 3ヶ月以上長期保存可能な冷凍タイプ

 冷凍タイプではない宅配食の場合、その日たまたま食欲がなかったり、お出かけしていた場合、廃棄処分しなければなりません。

『やわらかダイニング』の場合、3ヶ月以上長期保存可能な冷凍タイプです。そのため、たまたま家で食事しない日があっても、必ずしも廃棄する必要がありません。食べたい時に、食べることができます。

電子レンジで温めるだけなので、火を使うことが危険になってきている親御さんでも安全です。また、しっとりやわらかく仕上がる高機能パッケージが使用されているので、電子レンジで温めても、美味しく召し上がることができます。

ウェブサイトにて 7・14・21食をその都度または定期お得便を選択できる

7・14・21食から選択できる

 『やわらかダイニング』の宅配食は、7・14・21食から購入することができます。1週間〜3週間分、まとめて購入することができます。送料は700円なので、できる限りまとめて購入する方がお得です。

定期お得便は送料半額の350円

 定期便は、毎週1回、2週間に1回、3週間に1回、毎月1回、間隔を選ぶことができます。例えば、毎週1回、7食注文すれば、毎日1食分の宅配食を食事できます。

毎週1回、14食注文すれば、毎日2食分の食事ができます。毎週1回、21食であれば、毎日3食食事できます。送料は半額の350円。送料を抑えることができるので、まとめて購入する方がお得です。

定期便の申込みは「たち吉」のかるかる小鉢がもらえる

 定期便の初回注文は、「たち吉」のからかる小鉢がもらえます。「たち吉」は、江戸時代前期、1752年創業の、京都の陶磁器販売会社です。

お支払いは 郵便振替・コンビニ・代金引換・クレジットカード

 お支払い方法は、郵便振替・コンビニ後払い・代金引換・クレジットカード支払いから選択することができます。

支払者と届け先を別にできるので、親御さん宅に直接届くような注文もできます。注文後、5日前後で届きます。

会員登録すれば、その都度情報の入力をする手間が省ける

 『やわらかダイニング』のウェブサイトでは、会員登録することができます。会員登録しなくても購入できますが、会員登録しておけば、その都度情報を入力する手間を省くことができます。

デメリットもある『やわらかダイニング』

配達時に不在の場合、再配達をお願いしなければならない

 『やわらかダイニング』の宅配食は、ヤマト運輸クール冷凍便で届きます。コープのように、自社で配達を行なっているわけではありませんので、サインを必要とします。

そのため、配達時に不在の場合、発泡スチロールなどに入れて、入り口に置いていってくれることはありません。不在票がポストに投函されるので、再配達をお願いしなければなりません。

最も安い21食はそれなりに大きな冷凍冷蔵庫が必要

 『やわらかダイニング』は、21食まとめて購入することができるので、送料も含め、1食の価格をだいぶ抑えることができます。

しかし、21食分購入するには、それなりに大きな冷蔵庫が必要になります。それも、21食分入れることのできる、冷凍庫のある冷蔵庫です。

噛む力が弱まってきている方・飲み込む力が弱まってきている方・火傷の心配が増加している方にオススメ

 高齢者になると、歯が少なくなってきて、噛む力が弱まってきます。飲み込む力も弱くなってきて、サラサラでまとまらない食材を飲み込むと、むせやすくなります。

食べ物を飲み込むと、喉から食道を通って、胃に到達するのが正常です。しかし、飲み込む力が弱まっていると、食べ物が気管に入り、肺へ到達。誤嚥性肺炎の原因となるのです。

また高齢者になると、判断能力も低下してきます。さらに、青系の色の見分けができなくなってきます。ガスコンロの炎の色は青色です。そのため火傷しやすいのです。

『やわらかダイニング』は、噛む力が弱まってきている方・飲み込む力が弱まってきている方・火傷の心配が増加している方にオススメです。

身体機能の低下、判断能力の低下が見られない方にはオススメできない

 『やわらかダイニング』は、食材の買い物、調理、献立、栄養バランスなどの労力が不要になるサービスです。

そのため、買い物や調理などが安全にでき、噛む力や飲み込む力の低下が見られない方には、オススメすることはできません。

楽だからと、急に全ての食事を『やわらかダイニング』に変えてしまっては、買い物に行く必要がなくなり、調理もしなくなり、身体機能などが急に悪化してしまいます。

『やわらかダイニング』の価格

『やわらかダイニング』の価格(税抜)
やわらかレベル ちょっとやわらか かなりやわらか ムースやわらか
7食 4,600円(1食658円) 5,200円(1食743円) 5,200円(1食743円)
14食 9,100円(1食650円) 9,900円(1食708円) 9,900円(1食708円)
21食 13,500円(1食643円) 14,800円(1食705円) 14,800円(1食705円)
価格(税抜)
643〜743円
メニュー
管理栄養士・栄養士が献立を作っているので日替わり(メニューは選択できない)
解答方法
電子レンジ
定期宅配
週1・2週1・3週1・月1
送料(税抜)
都度:700円
定期:350円
支払い方法
郵便振替・コンビニ・代金引換・クレジットカード
やわらかダイニング
最新情報をチェックしよう!